teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:34/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 3月25日(土)08時08分20秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  東京からは桜開花の便りが聞こえるのに札幌はこの雪だ。だが、所詮「春の淡雪」。来週にはすべて融けてしまうのだろう。
それにしても解けないのは「森友・・・」である。まさに、???△△△???、○○!!!◇◇◇ΩΩΩであり、「忖度」・・・???***+++なのである。

でもベンゼンという科学物質をポンプアップして海に流せば解決だなんてことは、弟さんがご生存であれば許されないことだろう。ただでさえ放射性物質を垂れ流しているのに・・・。

釣りの種類を考えてみた。
海釣り・・・磯釣り、船釣り、岸壁釣り。
      磯釣り・・・投げ釣り、浮き釣り、ロックフィッシュ
      船釣り・・・船釣り、
      岸壁釣り・・サビキ釣り、浮き釣り、ロックフィッシュ
淡水釣り・・川釣り・・・餌釣り、フライ、ルアー
      池沼湖釣り・・フナコイ釣り、フライ・ルアー

北海道の釣りとは、こんな種類だろう。
当然、ほかにもあるだろうし、磯でチカ釣りする場合もある。投げ釣りする人が渓流釣りもする。
最近は釣り会の若者達は磯でロックフィッシュしている。確かにトラウトのような「フィッシュイーター」はフライ、ルアー、毛ばり等に異常に反応する。毛バリで川面をたたいていると、ヤマベが何匹もライズしてきた。海でもアブラコ、カジカ、おそらくタカノハも効果があるのではないだろうか。
私も若いころ積丹半島の磯にカレイ釣りに行き、自動車で休憩後、夜明け頃からヤマベ釣りをしていた。

釣りの種類は分類すべきものではない。ここで考えたいのは、釣り会の運営、白バスの問題、少数化、高年齢化である。
そして、それらの問題は「投げ釣り」に集約化される。

写真は先年亡くなった赤田氏の仕掛けの写真です。パソコンのファイルを整理しているとありました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/164 《前のページ | 次のページ》
/164