teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 4月22日(土)06時08分27秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  暖かくなったり寒くなったり、道東では大雪。タイヤ交換したけど心配になる。あと一週間もすれば桜にこぶしの花も咲き始めて、北海道の春が本番になるのになあ・・・。
森友・・・は、民事再生法を申請したり、首相が「忖度して山口県の物産を・・・」などと発言して顰蹙を買ったり、どっちもどっちの状態。なんだかなぁ・・・。
北朝鮮で核実験場でバレーボールをやっているのを衛星写真がとらえたそうだ。核実験の待機状態なのだそうでキナくさい話なんだけど、いっそのこと空母カールビンソンの甲板で「米朝バレーボール大会」でもしたらどうかな。すべての選択肢があるのだったらこれも選択肢なんだろうと思う。力だけが平和を作るなんて言わないで、それも平和なんだろう。

さて、今日は林フィッシングクラブ第一回大会である。釣道会チーム侍との合同大会である。参加者は19名。始竿会としては少しさみしいかな・・・。少数高齢化の釣り業界(?)が抱える問題である。2名は仕事の関係で欠席。二人とも50代の働き盛りだ。60代以上の3名の欠席は健康理由だ。私も50代の頃はそうだった。上からも下からも期待されたり頼られたり頼まれやすかったりで葛藤があった。健康理由にしてもそうだ。今回も私自身が欠席ということにもなりかねなかった。実に少数高齢化なのである。
以前、少数高齢化について投稿したが、問題は「投げ釣り・釣り会・バス開催」の釣りである。そのような釣りの形態はもはや10年はもたないのではないかと思う。

ともあれ今日は半年ぶりの釣りなのだ。イメージトレーニングはすっかりできている。花歌でホッケ、アブラコ、カジカ・・・できたらカレイ。そうだフラシを持っていこう。ワカメもあるかな?などと想像して準備する時間が一番楽しい。

写真は旭ヶ丘西友の側、「一鶴」のチャンポンである。少し奥まっているのでわかりづらいが穴場である。ラーメンもいけるよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/160 《前のページ | 次のページ》
/160