teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:27/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 4月29日(土)07時47分42秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  北朝鮮が今朝、弾頭ミサイルを打ったらしい。国際政治もよくわからないが、中東で起きていたことが東亜細亜で起きている。なんだかなぁという気持ち。
ともあれ、おかげさまでこぶしも桜も咲いた。すっかり春なのである。北海道に住む人々にとってこの時期は特別な感情が芽生えてくる。華やぐ、軽やか、ルンルンなのである。そんな気持ちの第一回大会の結果は「私」はいつもの通りだった。下の写真は上位入賞者。そういえば身長賞の多田さん。去年も第一回大会でカジカを釣って身長賞だったなぁ。毎週釣りに行かないと「体調が悪い」という人だ。歌はうまいし、おしゃれな人だ。釣った場所は第一富磯。詳しい場所はわからない。
優勝の竹園さんは「フンベ」。昨年もフンベだったな。しかし、アブカジソイばかりでホッケはいない。全般に薄いようだ。ただ、相泊で降りて、富磯方面に移動した山田会長は散発ながらホッケを釣っていた。
私は当番幹事で終点の太田大平盤へ。当初は貝取澗あたりをと思っていたのだが、尾花岬あたりの通行止めで逆回りになった。2年ぶりの太田だった。言い訳すると沖に網があって釣れなかったのだ。それよりも吃驚したのは、足腰が弱ったこと。平盤に降りる階段は25段あるのだが、帰りに昇るとき3回も休んでしまった。しかも筋肉痛。水曜日にも疲れは残っていた。
さてと今日は第二回大会。栄浜から瀬棚まで。春の連闘3連戦の2戦目だ。イメージトレーニングは今回も完璧だ。参加人員も皆様の協力を得て21名。今少し、座席に余裕があります。

写真は大平盤からフンベ方向を望むである。釣り人は藤岡名人。アブラコ、カジカ、ホッケ、マコガレイを釣っていた。・・・?
腕の違いということかぁ・・・。


 
 
》記事一覧表示

新着順:27/164 《前のページ | 次のページ》
/164