teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 5月13日(土)06時47分12秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  来週になると釧路根室でも桜が咲き、一か月間の「桜フィーバー」の終焉だ。今は遅咲きの桜や梅が咲いたりで華やかだ。2週間もすると初夏だなあ・・・。少しうるさい「よさこい」も始まるなあ。なんか中途半端な札幌例大祭もあるなあ・・・。女性の服装も華やいできて何かソワソワしてくるなあ・・・。何故、ソワソワするかは不明だが・・・。心が軽やかになるナアということだ。他意はない。
題名も「初夏」にしなければならないかな。釣り場も太平洋になるし、竿、仕掛けの準備もしなけりゃな。でも、日本海の釣りはこれからもおもしろいぞ。例大祭の頃の「雄冬」もいいぞ。などなど考えるが、とりあえず「怒涛の春の戦い3連戦」最終戦の報告だ。

最終戦は「怒涛の春の戦い3連戦 最終戦 PAPA竹園 炎の3連覇」という結果だった。
南向きの強風が予想され、各釣り会からの参加者、名人、達人、偉人達は風、おそらく波も避けれるポイントへ入釣。林フィッシングクラブの迷人、酩酊人、新人達は思い思いのポイントへ。
優勝したPAPA竹園は寿都漁港で降りて、朱太川付近まで進出したらしい。結果は見事なアカハラを釣り上げ三連覇だった。それにしてもPAPA竹園は歩くなあア。アカハラといえば4年ほど前アカハラ狙いで利別川にいった。そういえばその時も(息子の)SUN竹園(智くん)が57㎝のアカハラを釣っていた。私は本格的なアカハラ釣りは初めてで、それなりの準備をしての参加だったが「ボンズ」だった。結構奥が深いのだアカハラ釣りも・・・。春のこの時期どうしてもホッケを狙ってしまうけど、来年の春は狙ってみようかな。アカハラ制すもの春の釣りを制すのかもしれない。
しかし問題はその点数だ。一尾身長五匹重量で「1111点」なのだ。PAPA竹園の「意志表示」だろうか。次も一位だゾとういう意味なのか。考え深いゾ。

今週は「怒涛の春の日本海 上の国大遠征」だ。釣道会の大会に参加させていただく。入釣場所は不明。他力本願。山ちゃん任せだ。どんな場所かもわからないからこれから準備だ。まあ、結果は押して知るべし・・・。

写真は優勝のPAPA竹園さんと6位の「マコトちゃん」だ。
熊倉誠さんは本目漁港に入釣。強烈な向かい風の中、勇敢に戦い、写真のカレイの他、ホッケ、アブラコを釣り、6位入賞だった。その入賞に対して「中途半端だな・・・」
そんなこと言ったら、「6位の神様」に怒られるよと言った。
先週は私も6位だったのだ。

 
 
》記事一覧表示

新着順:21/164 《前のページ | 次のページ》
/164