teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

初夏

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 6月17日(土)06時26分18秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  「さっぽろまつり」も昨日で終わって、札幌も「夏」なんだろうナア。
先週の「よさこい」は若者達が踊りまわり、眼をランランとしていたケド、今週の「北海道神宮例大祭」は、私と同じ年齢くらいの人達が、祭り装束を着て、疲れ切った顔で大通り公園で休んでいたな。結構暑かったから、15K近くも歩くのは大変だったろうナ。
どっちのお祭りもいいけど、東京で育った知人は、「さっぽろまつり」に愛着を感じるそうだ。三社祭りとかを知っている人だけに何か考えさせられる。なあ。
「暑い」といえば、もうじき本当に暑くなると思うけど、本州の夏の暑さは北海道の比ではないな。突然、「梅雨」が終わると、ガツンとくるのだ。バットで殴られた時みたいに・・・実際に殴られたことはないのだけど・・・ガツンとくる。街を歩いていても、「熱波」「熱風」がドワーンとやってくる。アマゾンとかタクマラカン砂漠もかくありなんと思わせる暑さなのだ。
本州の人達はそんな時、蚊帳とか葦簀とか井草枕とかを使って「涼」をとる。日本だなあ・・・。クーラーなんかよりはズーッといい。それよりもさらにいいのは、スイカ、枝豆、ソーメン&ビールである。
夏の午後、キッチリと冷やしたスイカを食す。メロンではなくスイカなのだ。40万円もしなくていいから、キッチリ冷やすことが大事だ。シャリシャリ感がたまらない。おもむろに枝豆を茹でる。「だだちゃ豆」か「中札内」ならさらにいい。枝豆といえばビールだ。
ビールは、キッチリ冷やして、コップも十分に冷やす。最初、少し泡立てながらビールを注ぎ、7分くらいで一度注ぐのをやめる。1分ほどで「泡」が落ち着いてきたら、今度は泡立てないように静かに注ぐ。炭酸成分を閉じ込めるのダ。
キメは「ソーメン」。夏だなあ。
物足りなければ「ガリガリくん」もあるゾ。

今日は林フィッシングクラブ第四回大会だ。天気もまあまあなようだ。ひさしぶりの「太平洋」。燃えてくるナ。あいかわらず、イメージトレーニングは完璧。なんだけどな・・・。

写真は競馬場近くの「甚平」の海老天そばだ。11時30分頃行ったが、店主はソバを打っていた。


 
 
》記事一覧表示

新着順:2/151 《前のページ | 次のページ》
/151