teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 7月 8日(土)05時54分44秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  溽暑(じょくしょ)

先日「プレバト」でやっていたけど、梅雨明けの蒸し暑い暑さをいう夏の季語だって。正に昨日の天気だ。本州の暑さはもっと大変なんだろうけど、北海道も暑いぞ。暑すぎて湿度が下がってジリジリする暑さだ。溽暑ではなくて猛暑、熱暑なのかなあ。ガツンときたなあ。

溽暑也 奴 枝豆 ところてん     いけ   凡人

ビールを思わせる句にしたかったけどまだまだだ。もうひとねりふたねり必要なんだろう。俳句は奥が深い。

先週の第5回大会は釣道会チーム侍さんとの合同大会。場所は襟裳岬漁港から音調津漁港までだ。私にとっては2年ぶりの黄金道路だ。黄金道路っていうのは、「ずいぶん遠くまで来たな」という感じで好きだ。潮は悪いが雨はあたらないようだ。但し、風速が9メートル。強風だ。でも波は1メートル。???。初めての予報で信じられぬまま出発。途中、私の誘導ミスでバスを引き返すことがあったがまあ順調。
私は当番だったので音調津漁港へ。波なし、風なし、晴天。風はほとんど無風だった。???。襟裳岬では強かったけど、ほとんど無風なのだ。先週に続きアズマシイ釣りができるぞ。バスの中で釣道会の西谷会長に聞いたマル秘ポイントへ行く。がすでにマイカーの人が入っていた。内防にも人が・・・。ポイントもない。
結局、川の近くに入釣。親切な他釣り会の人にポイント、根の状態を教わり、ゴロ、こませ、カツオ、アカハラ、イソメを打つが、絞めこむアタリはない。朝方は釣ったアカハラ、ハゴトコを切って身餌にして「遠投」。アタリはない。
結局、審査に出す獲物はなく、ゴロ、コマセ、餌は使い切って、軽いバッカンだった。

それにしても先週の黄金道路は暑かった。太陽が上がると上着を脱いで半袖に。暑くて帽子を脱いでタオルで汗をぬぐう。それでも汗がダラダラ流れる。暑いなあ。でも、じきに寒くなる。暑さを楽しまなくっちゃネ。北海道の夏はそんな夏だ。

写真は49.8のアブラコを釣って身長賞のチーム侍会長の加賀谷さん。優勝の川嶋さんもチーム侍の方なので、優勝、身長賞とも取られてしまった。クマちゃんどうなっているんだあ。
あとの写真はポイントを教えてくれた他釣り会の釣果。50センチくらいあった。そして楽しそうな参加者達だ。

今週はお休みだ。ゴロ仕掛けが少なくなったので作ることにしよう。釣りに行く方は暑さ対策を忘れないで短い北海道の夏を楽しんでネ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/164 《前のページ | 次のページ》
/164