teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

晩夏

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 8月13日(日)06時14分7秒 p1012110-ipngn6801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  今日から題名は「晩夏」だ。すっかり涼しくなった。これからも暑くなるときはあるだろうけど太陽の勢いはなくなったな。夕方も日がくれるのが遅くなったな。これからどんどん秋の趣になってゆくのだなあ。

 逝く夏に 釣り具洗いて 友 偲ぶ        いけ  年長の友高砂喜代一氏に捧ぐ

林フィッシングクラブ副会長の高砂さんが急逝された。さみしい限りだ。春から一度も洗っていなかったリュックを洗いながら彼のことを思いだしながら詠んだ句だ。

先週の第六回大会は盛況だった。一時は20名を割るのではないかと危惧していたが総勢29名の大会になった。降水確率は0、風は微風、汐も良好。あずましい釣りが期待できる。ただ波は1mの予報だったがウネリがあって磯に入った人達は苦戦したようだ。私は予定通り庶野漁港へ。予定通り35センチ以下のコマイ15匹、カレイ2匹をあげた。前回に続き「まあ大漁」だ。「まあ満足」だった。
優勝はまたまた「PAPA竹園」。えりも岬の売店で降りて48センチ以下のアブラコを釣り断トツの優勝。年間優勝も彼のものなんだろうな。2位はえりも第一に降りた手稲支部の原田氏。第一の磯は借り切りだったそうだ。結構お年だと思うけどあの坂を登ってきたのだなあ。第三位は山田会長だった。朝、電話した時は40センチくらいだと言っていたアブラコは、カジカは45センチを超えていた。「夏枯れ」の中皆さんお見事でした。
でも圧巻だったのは襟裳岬港で降りた写真の釣和会会長の野崎さん達のグループだ。写真はタカノハだが同サイズの、重厚長大のクロガシラを十数匹、グループ全員釣っていた。皆さんおいしい刺身を食べたんだろうな。
身長賞は48センチのアブラコを釣った釣道会の林さんだった。

今週はお盆。来週も釣行はない。釣り具以外の道具もきれいに洗おうと思う。


 
 
》記事一覧表示

新着順:6/164 《前のページ | 次のページ》
/164