teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:いけ  投稿日:2017年 3月25日(土)08時08分20秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  東京からは桜開花の便りが聞こえるのに札幌はこの雪だ。だが、所詮「春の淡雪」。来週にはすべて融けてしまうのだろう。
それにしても解けないのは「森友・・・」である。まさに、???△△△???、○○!!!◇◇◇ΩΩΩであり、「忖度」・・・???***+++なのである。

でもベンゼンという科学物質をポンプアップして海に流せば解決だなんてことは、弟さんがご生存であれば許されないことだろう。ただでさえ放射性物質を垂れ流しているのに・・・。

釣りの種類を考えてみた。
海釣り・・・磯釣り、船釣り、岸壁釣り。
      磯釣り・・・投げ釣り、浮き釣り、ロックフィッシュ
      船釣り・・・船釣り、
      岸壁釣り・・サビキ釣り、浮き釣り、ロックフィッシュ
淡水釣り・・川釣り・・・餌釣り、フライ、ルアー
      池沼湖釣り・・フナコイ釣り、フライ・ルアー

北海道の釣りとは、こんな種類だろう。
当然、ほかにもあるだろうし、磯でチカ釣りする場合もある。投げ釣りする人が渓流釣りもする。
最近は釣り会の若者達は磯でロックフィッシュしている。確かにトラウトのような「フィッシュイーター」はフライ、ルアー、毛ばり等に異常に反応する。毛バリで川面をたたいていると、ヤマベが何匹もライズしてきた。海でもアブラコ、カジカ、おそらくタカノハも効果があるのではないだろうか。
私も若いころ積丹半島の磯にカレイ釣りに行き、自動車で休憩後、夜明け頃からヤマベ釣りをしていた。

釣りの種類は分類すべきものではない。ここで考えたいのは、釣り会の運営、白バスの問題、少数化、高年齢化である。
そして、それらの問題は「投げ釣り」に集約化される。

写真は先年亡くなった赤田氏の仕掛けの写真です。パソコンのファイルを整理しているとありました。
 
 

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 3月18日(土)09時02分3秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   雪解けは進み、舗装された道路も出てきて車で走りやすくなった。春一番のカレイ釣りの便りも聞こえるようになって、そわそわしてくる。そろそろ触っていなかった釣り道具を出してきてメンテナンスを始めよう。
 それにしても「森友・・・」は何なんダ?毎日毎日新しい登場人物が出てきて、話も出てくる。「マルサの女」とか「日本の黒い霧」とかの世界なのだ。ナンダナンダ、ドウシタドウシタと野次馬根性丸出しでニュースを見ている。
 ひょっとすると、まだまだ深い「闇」があって、より深い「禁忌(タブー)」の問題も出てくるのだろうか?まさに「妖怪」が「跳梁跋扈」する世界を創造してしまう。
 前回、釣り人口の少数化の話をしたが、北海道の釣り人口は何人いるのだろうか?
25歳以上の北海道人口の6.48%、23万人だ。女性:男性の比率は53:47なので、女性釣り師もいるが、男性100人に対し12人程度が釣り人口なのだ。この中には渓流釣り、船釣り、ロックフィッシュ、チカ釣り専門等々もいる。この数字を多いと考えるか、やはり少ないと考えるか。
 人口も2000年以来、漸減傾向である。2000年568万いた人口は2015年538万である。対比で94%。人口減少問題に政府は「AI」とか「移住」とかを論議しているが、タブレットでは魚は釣れない。・・・やがて「魚探」アプリができて必需品になるかもしれないが・・・

ともあれ、釣りは文化だと思う。今の釣りがいつまでも続くとは思わないが、変化するのである。

写真は、「コキアン」という蕎麦屋です。少々お高いが今まで食べたなかで一番おいしいと思っている。海老天そばは絶品だ。
 

 投稿者:いけ  投稿日:2017年 3月11日(土)09時22分27秒 p1586125-ipngn7402sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  雪解けが進み、やっと春めいてきた3月。昨年の秋から様々な事情で「魚釣り」をしていなかったが、春の香りを感じられるようになって、釣りへの思いが沸々と湧き出てきて、久々の投稿になりました。
昨年はスマップやらベッキーちゃんとかで世の中は騒然としていたが、今年は「トランプ現象」「正男さん暗殺事件」。さらに「森友・・・」やらで世の「魑魅魍魎」を感じる。
釣り会の大きな話題と言えば、「白バス」事件だと思う。「イカゴロ高騰」の問題もあるが、白バスの問題は「磯釣り」の存続さえ危うくする問題だと思う。
行政から「白バス」の摘発があり、白バスを使っていた釣り会がその使用を自粛した。しかし、ただでさえ釣りバスは少なくなっており、その調達は難しい。その影響から「休会」となる会も出てきた。林フィッシングクラブは「青バス」?を使っているが、だから良かったネ という問題ではない。
「磯釣り」の存続さえ危うくする問題なのだ。
休会になった会の会長さんから丁寧なお葉書をいただいた。その中に「少数(化)高齢化」とあったがこれが一番大きな問題だ。そして人口減少の問題は今の日本でどこでも起きている問題である。
その問題にバス料金の高騰、趣味として高価格化、釣人のエチケット・・・等々が絡み、問題は山積み課題は持ち越しなのである。

悩みは多いが、「たかが釣り」である。今年も気楽に行こう。果たしてどんな釣りができるのか楽しみだ。

写真は最近食べた「旭川ラーメン むらやま」のチャーシューメンである。
ひさびさの出汁を飲み切ってしまった。
 

納竿会

 投稿者:事務局  投稿日:2016年11月29日(火)10時00分48秒 nthkid056151.hkid.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  納竿会写真  

第8回大会

 投稿者:事務局より  投稿日:2016年11月16日(水)09時30分52秒 nthkid056151.hkid.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  第8回大会の写真  

Re: HPアドレスの変更

 投稿者:事務局  投稿日:2016年11月 2日(水)09時35分28秒 nthkid010021.hkid.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  事務局さんへのお返事です。

> 改めて再度の告知です。HFCのHPアドレスが変更になっています。
> 884.web.fc2.com/


hfc884.web.fc2.com/再度
 

第7回写真

 投稿者:事務局より  投稿日:2016年10月24日(月)10時14分8秒 nthkid010021.hkid.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  遅くなりました。HPにアップしておきました。
 

今年もはや

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 8月20日(土)13時30分26秒 p1010114-ipngn6801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  お盆も過ぎたというのにこの暑さ。おまけに日本の周りに3つの台風。
東北沖で台風発生なんて聞いたことがない。

ともあれ、本日は第6回大会が実施される。

今回の目標は写真の魚。

前回の北鱗会大会でNさんが釣った54センチ。
 

アドレスは

 投稿者:事務局より  投稿日:2016年 8月11日(木)21時29分50秒 nthkid145208.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  掲示板(このページ)の一番下に有る「HFC林フィッシングクラブ」のアイコンをクリックすると表示されます。  

HPアドレスの変更

 投稿者:事務局より  投稿日:2016年 8月11日(木)21時25分50秒 nthkid145208.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  この度HFCのHPアドレスが変更になりました。
 hfc884.web.fc2.com
 

今年もはや 4 その1

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 6月 4日(土)06時59分19秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  無事に小学生が発見されて、まずは一安心。
これから色々な話も出てくるだろうが、まずは一安心である。

遅い遅いと言われながら5月22日は日本海へ・・・
釣れました。大型ソイを中心にアブラコ、カジカ、ホッケ、ハチガラ、カレイ・・・。
釣れた場所は茂津多、梅花津付近。

写真は身長賞の北鱗会 Y田会長と優勝者HFCのホープ熊倉誠氏である。
 

今年もはや 3 その3

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 5月21日(土)07時36分28秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  マゾイとアブラコを出して、太平洋なみの高得点で優勝した「Y田K幸名人」の写真です。

ちなみにバッカンの中は良型ホッケが数多く入っていました。
今週こそは俺も・・・
 

今年もはや 3 その2

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 5月21日(土)07時33分34秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  マゾイだけでなく50オーバーのアブラコも・・・  

今年もはや 3

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 5月21日(土)07時32分19秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  第三回大会までには間があったので、釣道会第一回大会に参加した。範囲は文殊から清部。久々の上ノ国であった。汐吹、小砂子、原口、奥末と思い出の釣り場を過ぎて清部漁港へ。
波と風のため思い通りのポイントには入れなかったが、何とか40サイズのマコガレイをゲットした。

しかし、さすが上ノ国だった。
とりあえず、45サイズのマゾイの写真。
 

今年もはや 2

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 5月20日(金)05時51分11秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  第一回大会は貝取(ま)付近でカジカのみの貧果。第二回大会は、前週大釣りがあった、貝取(ま)でまたまたカジカのみ・・・まったくいけていない。

良かったのは、客人として乗っていただいた「N村名人」から根かかりしない錘をいただいたこと。おかげで2回目の時は、消耗ゼロだった。
まだまだ勉強不足である。

写真は第二回大会で身長賞の「Y本さん」である。快釣会の会計をしているが、飲んでよし、釣ってよしの穏やかなひとだ。
 

今年もはや 1

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 5月14日(土)08時00分19秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   SMAP事件やら、ベッキー騒動。熊本・大分の大地震。今年もはや半年だというのに、いろいろなことあった。「ビックリぽんや」・・・これももう古い。
 個人的に一番ショックだったのは、若い釣友が突然の病気で亡くなったこと。亡くなる3時間前に、例会の準備で会っていたこともあり、非常に残念な思いがする。
「飄々とした大物釣り師」と私はずっと思っていた。仕事も釣りもこれからだったのに、重ね重ね残念な思いだ。

 今年は思うところがあり、釣行は2週間に一回。今年はまだ3回である。釣果は・・・?相変わらずである。

写真は快釣会との合同新年会のものです。
 

第1回大会

 投稿者:事務局より  投稿日:2016年 4月 4日(月)09時35分51秒 nthkid066121.hkid.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  1位多田進、2位太田告、3位竹園正勝、
4位山本憲一、5位中川貴雄
皆さんご苦労さんでした。
 

今年もよろしく 1

 投稿者:いけ  投稿日:2016年 3月 5日(土)16時41分14秒 p475129-ipngn4901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  11月22日の「荒行3 PS」を投稿した時間はAM9:34.27だった。
その日はそのあと家族で買い物に出かけた。妻と東京から帰省していた長男と3名である。
ワインは少し高価なものを買って・・・今夜は焼肉の予定だ。
しかし
事件…事故は午前11時に起きた。停車中の車に、突然の衝撃。私の車は後ろの車に押され
前に停車していた車後部にぶつかった。
車3台の追突事故である。

ひどい「むち打ち」だ。
11月28日の納竿会は欠席になった。

写真は「華麗なるカレイ釣り名人」宗氏と、
納竿会で51センチのアブラコを釣って、身長賞&優勝した橘田武直氏である。

橘田氏は快釣会の平成28年土会長に就任した。
 

荒行 3 PS

 投稿者:いけ  投稿日:2015年11月22日(日)09時34分27秒 p470114-ipngn4801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  題名に釣りの内容がその通りになると書いてしまった。
まあ、たまたまなのか、考えすぎなのだろうが、今回は事前に命名しておこう。

次回は11月28日開催の第九回合同大会。納竿会である。場所は川汲から椴法華。
命名「小春日和&有終の美・・・優勝&最身長賞」
・・・である。

写真は「椴法華の舟揚場から銚子岬を望む」 である。
 

荒行 2

 投稿者:いけ  投稿日:2015年11月22日(日)09時22分14秒 p470114-ipngn4801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  題名をつけると次回も似たような釣りになるので、この題名はつけたくなかったのだが、第八回大会も「荒行」だった。
一晩中の雨、しかも横殴りで、雨がどこからなく入ってくる。朝方、釣友達に連絡すると、ほとんどが避難中だった。
それでも釣る人は釣ってくる。
写真は身長賞の橘田のアニーである。三石に入釣し45.7センチのアブラコを揚げた。
 

レンタル掲示板
/8