teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日高路 親分

 投稿者:いけ  投稿日:2014年11月22日(土)08時41分50秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先々週、快釣会に参加した。その後、寒さのせいか年のせいか、ふくらはぎ肉離れ、治ったかと思ったが次は風邪。熱が38度・・・。たぶん子供の時以来だろう。というわけで、報告が遅くなってしまった。
写真はそのときあがった、63.5のカジカと釣った「Hわ」さん。
いい物を見せてもらいました。
 
 

黄金道路 爆釣・・・?

 投稿者:いけ  投稿日:2014年11月 3日(月)08時35分58秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  今年最後の黄金道路となるだろう林フィッシングクラブ第7回大会は、参加者25名で、えりも港から音調津漁港の間で実施された。あいにくの雨模様だったが、終わってみると、出るは出るは・・・。最大54.5のカジカを筆頭に50オーバーのアブラコ、カジカが6匹以上審査に出された。出るたびに歓声である。
私の結果は相変わらずであった。
写真は身長賞のF岡さん。・・・この人一年間で何匹50オーバーを釣るのだろう。又、総合3位のKさんは高校3年生とのこと。昨今、投げ釣りの世界も高齢化が問題になっているが、
「学割」なんてのもあっていいかも。
 

日高路 小春日和

 投稿者:いけ  投稿日:2014年11月 1日(土)05時16分55秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  こんな日を小春日和というのだろう。先週の日曜日は本当に暖かかった。朝、6時に太陽が昇ると、気温はどんどん上がり、ジャンバーを脱ぎ、フリースを脱ぎ、終いにはTシャツで釣りをしていた。
先週は日高路某所。北鱗会さんの例会に参加させていただいた。狙いのカジカは不発だったが楽しい釣りをした。といっても大型のクロガシラを釣っただけなのだが・・・。身は厚く、引き具合もソイかと思うほどで、44センチあった。
写真は上位入賞者と身長賞の49.5センチのアブラコを釣った北鱗会のY田会長。そして私の釣果です
 

日高路 えりも

 投稿者:いけ  投稿日:2014年10月20日(月)09時30分30秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   昨日は快釣会に参加。場所は様似から岬港。26名の参加で盛り上がった。釣果も「タカノハ」の姿は薄くなり、50クラスのアブラコ・カジカのオンパレードだった。
 ひさびさの日高路の釣りを楽しむべく、様似に入釣する予定だったが、神の声があり急遽、笛舞へ・・・。相変わらずの釣果だった・・・。
 高得点はやはり岬周辺だったが、近浦付近でも結構釣れていた。
 写真は上位入賞者達。
 

黄金道路

 投稿者:いけ  投稿日:2014年10月18日(土)08時45分18秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   黄金道路は確かに秋の様相になっていた。
アブラコの大物が上がりだした。
 優勝のA部さんは、フンコツ付近を釣り歩き、44.5のカジカを頭にアブラコも大物をあげ
今年2度目の優勝だった。3位入賞の北鱗会のT田さんは、先週釣り歩いたが「坊主」の場所と同じ場所に入釣し、49センチのアブラコ他カジカも釣り上げていた。
はてさて、私は今回、様似付近の予定だが、どうなることやら・・・
写真はアブラコ49.6センチを釣り、身長賞に輝いたS藤さんです。
 

タカノハ

 投稿者:いけ  投稿日:2014年10月 6日(月)09時55分24秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  昨日は快釣会の例会だった。久々の黄金道路。日高方面よりは釣れているとの情報。でもアブラコ、カジカは薄いはず。であれば嫁さんタカノハだ・・・? とばかりにタカノハの有名場所へ入釣したが、タカノハは1匹釣るものの数が揃わなかった。
写真は黄金道路の磯、上位入賞者、そして釣友のK籐さん。奥さんに「タカノハを釣ってきて・・・」と言われ、見事に2匹キープしていました。
 

お詫び

 投稿者:いけ  投稿日:2014年10月 4日(土)14時54分34秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  写真を添付していませんでした。
申し訳ございません。
 

様似ソビラ岩

 投稿者:いけ  投稿日:2014年10月 4日(土)09時26分48秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  バス代が上がるとかどうとかで、投げ釣り業界?も、来年の運営はどうなるのか、頭の痛い今日この頃。ひさびさの釣行は、釣道会臨時大会だった。アブラコ、カジカは薄いとの情報で、鼻からタカノハ、ソイ狙いで様似方面に行ったが、相変わらずのボーズだった。
同行したK川名人は40超えのタカノハと30超えのガヤを釣って4位入賞。さすが・・・。
やはり、アブラコ、カジカは薄かったが、カジカ、タカノハは50オーバーが上がり、先行き楽しそうだ。
写真は様似ソビラ岩の眺望と。K川迷人。
 

釣れた話 焼尻島編

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 7月24日(木)07時24分25秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   合同大会中止のため、急遽、焼尻島釣行になった。メンバーはY田会長と企画立案者K川迷人。私は当初より、ソイの引きを楽しみたくて、竿2本で磯へ、Y田会長は以前、50サイズのカレイを揚げたポイントへ、K川迷人はカレイ、アブラコの釣れる「秘密のポイント」へ・・・
 結果、サイズは38.5のシマゾイを揚げたY田会長だったが、高価な竿を折って、意気消沈であった。竿頭はK川迷人だった。ソイ、ハチガラを中心に、一晩中ガヤに悩まされたが、数を釣った。私はシマゾイ、ハチガラを釣ったが、サイズはいまいちであった。
 帰りに、甘エビを買って、ホタテ丼を食し、午後3時には自宅にいた。夏の日本海としては、楽しめた釣行だった。

 写真はシマゾイの大型を釣るが意気消沈のY田会長。・・・遠くにオロロン鳥が見えます。と、一晩中ガヤと戦って疲れ、朝6時からジンギスカンを食すK川迷人。
 

釣れた話 利尻島編最終回 そして新たな始まり

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 7月12日(土)07時06分36秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   大型の台風が湿気を帯びた空気を押し上げてきて、天候不安定な日が続いている。
今週は、サーフ、海猿、林フィッシングの合同大会を予定していたが、沖縄、本州の惨状を見て、早めに中止を決定した。参加者50名ほどの大きな大会になった。中止の決定は3釣会の会長だが、早めの決定は英断だったと思う。

 しかし、晴れてしまった。手持ち無沙汰だ。仕掛けのメンテナンスも先週してしまった。暇である。・・・ひさびさに渓流釣りでも行こうかと考えていると、「K川迷人」から焼尻島釣行のお誘いである。すぐに飛びついた。
 今朝4時の起床して、仕掛け、錘、竿を太平洋から日本海ヴァージョンに変更し、カツオを小さめに切った。3年ぶりの焼尻島である。焼尻島では大釣りしたという記憶はないがはてさて今回はどうだろうか?

写真は前回の利尻島釣行のとき、フェリーターミナル2Fの食堂「丸善」で買った、「うにめし丼の素」である。先日、食したが海栗の身も入っていて、大変おいしかった。一袋980円と微妙な値段だが、その価値は充分ある。「丸善」だけで販売しているそうだ。
 

釣れた話 利尻島編 番外編

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 7月 4日(金)07時19分32秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   こんな感じで2014年利尻島の釣行は終わったのだが、終わってから「K川迷人」は体調を崩してしまった。1週間ほどでやっと良くなってきたようだ。私も翌日には「えりも」だったので1週間ほど疲れが残り、体がだるかった。10年ほど前に何度か車で行った時はそうでもなかったのに・・・。
 帰りの道中。天塩出身の「K川迷人」が、天塩名物「しじみラーメン」の話をしていた。たまたま寄った羽幌で販売していたのを見つけ、全員にプレゼントしていただいた。
 1個390円のインスタントラーメンである。微妙な価格だが、昨日、食してみた。美味である。あまり褒めない妻も褒めていた。ぜひ、試してもらいたい。
 

釣れた話3 利尻島編 4

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 7月 1日(火)07時26分12秒 p1076-ipbf509sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   今回の利尻島の釣行では、40サイズのカレイを中心に53・5センチのカジカなどを釣った。
5月の奥尻島と比べると、格段の釣果だった。妻の受けもなかなか良かった。カレイ中心だったのが要因だ。
 今回のポイントは他の人から聞いた場所なので明かせないが、何人か地元の釣人も来ていたので「穴場的」な場所なのかもしれない。
 利尻島はどこの漁港でも釣れるポイントがあるような気がする。そのポイントは防波堤の先端ではなく、漁協前とか水産加工場裏とかが多いようだ。

写真は、私の釣果…(クーラー釣りだった)と、カジカ…(小さいほうは45センチあった)です。
 

釣れた話3 利尻島編 3

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月28日(土)05時56分12秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  利尻島のフェリーターミナルは新しくなっていた。建て替えのため、何年か仮の建物で営業していた。今回はすっかり見違える建物になっていたが、旧建物の時にあった、食堂「丸善」も復活していた。
有名な「かあさん」も元気で、店もモダンな感じ。店は狭くなったようだが、今まで通り、釣りで疲れた体を癒してくれるだろう。

何年か前から瀟洒なペンションも経営なされていて、テレビの温泉めぐりの番組の取材があったそうだ。月曜日7時からのBS番組だが、私も時折見ている。放映日は7月7日(月)の6時からのスペシャル番組とのこと。
ぜひ、見てほしい。

写真は新しくなった「丸善」、有名な「かあさん」、番組の告知です。
 

訂正とお詫び

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月28日(土)05時41分12秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  前回の投稿で
嫁さんに泣いたのは「HM田」さんではなく「HNわ」さんでした。
謹んでお詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。
 

釣れた話3 利尻島編 2

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月24日(火)07時27分12秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週、金曜日の朝は、利尻島でカレイを釣っていた。土曜日の夜には、えりもでコマイを釣っていた。北海道縦断の釣りになった。
えりもは快釣会例会に参加。えりも沈船根に入るが、うねり、磯波、ゴミもひどく釣りにならず、細くチカのようなコマイを釣った。明けてアブラコを釣るが勝負にならなかった。
写真は今回の入賞者達です。残念だったのは、えりも第一に降りて、50・5センチのアブラコを頭に50クラスのアブラコを4匹審査に出して、嫁さんに泣いた「HM田」さんだった。

写真2枚目は利尻島の竿頭「F岡」さんの写真です。
カジカは53.5、カレイは48センチです。「F岡」さんはクーラーに入り切らず、発泡スチロールの箱もいっぱいでした。
 

忘れ物

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月21日(土)06時48分47秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  写真を添付し忘れました。  

釣れた話3 利尻島編 1

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月21日(土)06時46分8秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  いやー・・・釣れました。狙いのカレイはもちろん、53.5センチのカジカも釣れました。
あいにくの曇り空。利尻富士は最後までその姿を現しませんでしたが、雨にもあたらず、
参加した5人の釣果は全員がクーラー釣りでした。
写真1枚目はこの日の釣果1匹目の「YO田さん」。2枚目は今回の釣行を企画した「K川迷人」、この日の竿頭だった「F岡名人」、ポロフンベで一人健闘した腹の太い「Y田会長」です。
魚の姿は次回に・・・
この後、「えりも」に行く準備です。
 

釣れた話 2

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月18日(水)13時33分27秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  下の写真は釣れた人達です。
私は相変わらずの貧果。
ひさびさに胴長をはいて、スパイクを装着し、潮の引いた岩場に出たのですが・・・
イメージだとコンブ根の下かたゴツゴツした当たりがあって、アブラコをその中から
引きずりだすのですが、引き抜いたのは30センチのカジカ。
春の日本海といい、6月の太平洋といい、今年はいったいどうなっているのだろう。

などと言うのは良く釣る人の話。

プライベートで利尻島に行く予定だが・・・
今度こそ釣れた話が書けますように・・・
 

第4回

 投稿者:事務局より  投稿日:2014年 6月16日(月)09時30分34秒 nthkid119013.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  第4回大会の写真です。  

釣れたはなし

 投稿者:いけ  投稿日:2014年 6月10日(火)07時15分14秒 p1043-ipbf510sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週、私は「ボーズ」だったが、大漁した人はいた。電話する度に55センチのカジカとか、49センチのアブラコとか、1500点オーバーとか、景気のいい話が聞ける。月・火曜日までは、そんな話を聞くたびに打ちひしがれる。しかし、水曜日には復活し、今週はどこの磯に入ろうか悩みだす。
写真は8日の札幌快釣会の上位者の写真です。
東洋付近を釣り歩いた人、菊水付近を釣り歩いた人が上位でした。
 

レンタル掲示板
/9