teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スゲー

 投稿者:旧休会員  投稿日:2012年 5月 7日(月)20時21分11秒 p22009-ipngn701sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  池さん、スゲー! また、まな板の上と言う写真も、粋で良いねー。ところで、こんなの簡単に、上がってこなかったしょ。釣味もコメント入れてよ。そろそろ、僕、誰か判ったでしょー?  
 

マゾイ 

 投稿者:いけ  投稿日:2012年 5月 5日(土)09時13分6秒 p4189-ipbf2303sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週モイワ岬であげた マゾイ50センチです。
 

昔話

 投稿者:旧休会員  投稿日:2011年 9月 4日(日)00時46分15秒 p4070-ipngn901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
   池さん

ご無沙汰です。

オリコマナイは、汐に関係無く、

楽な所で、玉砂利に寝そべり

やれば良いと思います。

大物来るか、満月かは、解りませんが

今年、1回位、久々に大会バスに乗りたいと

思っていましたが、今のスケジュールじゃ

全然無理なので、たまにメールします。

安課汰山が、つり新に出てたようですね。

 

復活

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 7月30日(土)08時42分5秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  この二週間は土日も仕事で、石狩に住んでいながら「海」を見ていない。
釣道具も前回の釣行後、軽く拭いたまま・・・。
それでも小学生の遠足よろしく、今朝はいつにも増して早く起きた。
今日は「えりも沈船根」に入釣予定。

写真は前回も敗退したが「オリコマナイ覆道裏」です。
思ったより汐の引きが悪く、先端に出れたのは7時30分頃でした。
 

西旭 敗退

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 7月 2日(土)08時41分0秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週は夏風邪でダウンした。いまでも喉がゴロゴロしているが、それでもタバコを吸い、咳き込み、妻に小言を言われる。まあ、それはいつものことだが、先々週の快釣会大会は完璧な敗退だった。いままでは数がそろわないまでも40オーバーをなんとか上げたし、先日のHFCの大会では4位入賞だった。それなのに今回は、コマイ30センチ一匹とハゴトコ・・・。
予定では旭漁港でカジカを釣り、すぐ西旭に移動。何箇所か舟上げを攻めて、最後は覆道脇に入り、大物アブを狙う。が見事にはずれ、ハゴトコの入れ食い。9時には餌も尽きて、釣場散策していた。
優勝はアベヤキに入ったアラ木幹事長。日勝大和でも手稲支部のヤマちゃんが50オーバーのアブラコを数釣っていた。結局、私は一番悪い選択をしたようだ。
今週は林フィッシングクラブの第4回大会。庶野から十勝港まで。ひさびさの黄金道路。
フンベか目黒か・・・ひさびさにスパイクを持参しよう。

 

焼尻島 敗退

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 6月18日(土)07時49分39秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  羽幌港ではパラパラ雨に当たったが、島に着くと、風はあるものの快晴。私は昨年入った漁港先端へ、ヤマちゃんはアブラコ、カレイの穴場ポイントへ・・・師匠は飲みすぎて、足元フラフラで私の横に入った。
が竿はピクリともしない。3時到着、即開始。まづめの6時を過ぎてもピクリとしない。昨年はガヤ、ハチガラの入れ食いだったのに・・・。9時まで粘るが、2度ほど竿がお辞儀しただけ。
10時には止め、焼肉&ビールの後、テントで爆睡した。
朝3時に再度開始。ガヤがパラパラつれ始めたが型はいまいち。ヤマちゃんも40のアブとガヤを上げていたがいまいち。一晩中寝ないでやっていた師匠は・・・とフラシを見ると
45のアブと28のハチガラ、他ガヤが入っていた。大したものです。
今日は快釣会が冬島から油駒まで。前回と同じ「逆潮」。
旭かアベヤキか日勝大和か・・・悩んでいる。2匹身長5匹重量なので「嫁さん」はどこで釣れるか・・・?
 

日勝大和

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 6月11日(土)05時15分42秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週は竜巻注意報が出るほどの強風ということで覚悟して出発したが釣場は微風。心配した雨もなく、前会長ハラ田さん、前幹事長ツカ田さん、ヤマちゃんの4人で「日勝大和」に入釣した。釣場には「快釣会」のアラ木幹事長が先に入釣していたが、なにせ広い場所。入る場所には困らない。私は左に寄って小川のそばに入釣した。釣りの準備が終わるころから強い西風が吹き始めるが左程気にはならない。所謂「逆潮」だったが、こういう時ほど「この場所」はいい・・・と思う。
潮が動きはじめる2時頃からアタリが出始めた。40強のカジカ、続いて45弱のアブラコ、又又同サイズのアブラコというふうに、明るくなる前に規定の5匹を揃え、45強のアブラコもあげ入れ替えさえできた。そのとき他の人たちは40のアブラコが1から2匹。
・・・こんなことは初めてだ。結局、40以上のアブラコ15本、カジカを上げ、なんと4位に入賞してしまった。・・・
しかし、前会長、幹事長は大したものだ。明るくなって「コンブ根」が見え始めると、その際を狙って大遠投。瞬く間に45サイズのアブラコを5本揃え、ハラ田さんは身長賞の49.5のアブラコをあげた。「実力差歴然」だった。
今は朝の五時。利尻島に遠征したアカちゃんはフェリーターミナルに着いた頃だろう。私はこれから準備を始め、師匠、ヤマちゃんと「焼尻島」遠征に出発します。
 

えりもの春

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 6月 4日(土)09時51分24秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  一週間前の天気予報では、晴れのち曇りだった今週末だが、先日くらいからの予報では、又、雨含みになった。先週、釣りはお休みして太平洋の仕掛を準備していたが、瀬棚方面へ釣行した友人の話では、やはり小雨にあたったそうだ。釣果も芳しくなかったようだ。
今日は林フィッシングクラブの第3回大会で、旭漁港から庶野漁港までの範囲で実施される。半年ぶりの太平洋になる。5月中旬から太平洋へ繰り出した大会では大層大物が釣れたとか、先週の大会では「1の10」の審査方法で2000点を超えたとか、各釣り会の名人達に釣られて「私」の釣れるような魚はいないとかの情報が飛び交っている。
どこに入ろうかと「釣場地図」と天気、潮位を見比べているが、相変わらず決まらない。
雨は仕方ないにしろ、風は西向きの10M。えりも岬を交わしたほうがよさそうだ。
「えりもの春はなにもない春・・・」にならないよう、気合を入れていこう。

写真は先日の奥尻大会で総合優勝した「I塚」さんです。稲穂漁港方面に入釣して、写真はアブラコの53センチですが、各魚種身長賞ものを釣り上げていました。
写真に写っている「もり川」さんでいただいた「ぎょうざにんにくラーメン」は大変おいしくいただきました。又、釣果用の氷の手配もしていただき、誠に感謝申し上げます。
 

奥尻島 Ⅱ

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 5月28日(土)10時24分18秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  そのうち小雨が降り始め、潮が引き始めると「ゴミ」がつくようになり、退散。
神威脇漁港に移動。同行したメンバー何人かの釣り道具があったが、雨を避けているのか姿は見えず。内防先端に入りコマセ、ゴロを打つが反応なし。おまけに流れ藻がついて退散。
赤石漁港方面まで移動し、睡魔に襲われ車を止めてダウン。小一時間休んで、外に出ると雨もあがり風もなくいい案配。ちょうど車を止めたところに「舟上げ場」があって「釣場案内」を見るとたいしていいことが書いてある。・・・。
「釣場案内」はあたってました。
30分ほどしてコマセがききだすと「アタリ」。40弱の「マコガレイ」でした。それから「カジカ」「ホッケ」「カジカ」「マコガレイ」・・・と忙しくもなく暇でもない程度に魚がつれました。最後は2本の竿に同時に「アタリ」。朝、8時頃に「カジカ」を追加して終了しました。
全般に「あまり釣れていない」との噂でしたが、・・・漁師も「こんな年は初めて」と言ってましたが、皆さんそれなりに魚を持ってきていました。
来年もまた行きます。ひさびさの満足でした。
 

奥尻島

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 5月28日(土)10時01分38秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  旧休会員さん、ひさびさの書き込みありがとうございます。花歌はおっしゃるとおり、結構沖までステージというか防潮堤というか、せり出しています。多分10Mくらい。私の入ったポイントより左ではアブ・カジもあがってました。
ところで先週は奥尻島でした。奥尻島には過去5度ほど釣行しています。今までは奥尻港か青苗港周辺でしたが今回はレンタカーを借りて、あちこちの釣場を見てまわりました。
当初は「崖の岬」に入る予定でしたが、一歩遅くポイントには人が・・・。又、潮位も高く他の岩にも出れない状況でした。あちこち釣場を見て歩き、「松江漁港」に入釣。・・・。
がしかし、何の「あたり」もありません。移動かねばるか・・・悩んでいると、地元の釣り人が・・・。ここから少しづつ運が開けます。港内のポイントを聞いているうちに、「45センチクラスの魚ならカレイもホッケも釣れる場所があるとのこと。しかも車で先導して案内してくれるとのこと。・・・
ふつうなら通りすぎてしまうような場所でした。教えてくれた地元の方は、ヤリイカ釣りに行くと言って、すぐにいなくなりました。そのときは準備で御礼も言えませんでした。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。
入釣後、同行したヤマちゃんに45のアブ、カジカ、ホッケ、カレイが釣れる釣れる。しかし私には案の定なにも来ません。「実力差歴然」だから仕方ないか・・・。
私は車に戻って、もり川さんの「あわび弁当」1050円なりを食べ始めます。・・・これが結構おいしく、今回参加したメンバーにも好評でした。
こういう何かをしている時に「あたり」はくるもので、45オーバーのホッケでした。
感謝・・・。
 

花歌

 投稿者:旧休会員  投稿日:2011年 5月28日(土)00時01分49秒 p21120-ipngn401sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  昔、花歌で、カレイは、釣れた事はないね。

大体、アブ・カジ・ハチガラで、記憶では、

ホッケも釣った覚えがないねー。砂入ったのかなー

写真を見るとステージもかなり沖側にせり出したみたいですねー
 

安全第一

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 5月21日(土)05時34分44秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先々週に入った「藻岩」の磯に入ろうとヤマちゃん、師匠とバスを降りて岩場に行くと、波が溝づたいに岸まで押し寄せている。これは無理と岸から波を見ていると、先日入釣した岩場には波が襲いかかり岩を越えていた。これは無理と判断して須築に行こうと3人で歩き始める。
こませ、ゴロの入った重い荷物に疲れはて、磯を見ると、先端は波がかぶっているが、波が落ち着く場所を見つけて入釣。
根がかりが激しく仕掛けを20個ほどなくするが、なんとか46センチのアブラコをあげることができた。
朝方、海上保安庁のヘリが茂津多方面へ飛んでいった。事故かと話してしいたが、やはり事故だった。翌日に残念な記事が載っていた。
安全第一、危険なことはしないと決めても事故は起きる。防波堤を歩いていて何かに躓くだけでも事故は起きる。でも釣りをやめれない以上、最大限注意して「危険」なことはしないで「危険」な場所には行かないで「釣り」を楽しんでいきたい。
私は今日これから5年ぶりの奥尻島です。「安全第一」で楽しんできます。
写真は先週の釣果です。
 

また雨

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 5月14日(土)08時02分52秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週は釣りはお休み。様々な用事を済まし、来週の奥尻遠征の仕掛を作った。
別に奥尻用の仕掛があるわけではないが、釣場地図をみながら、グーグルの空撮写真を見ながら、釣場を予想し、妄想し作った。3種類各3組作った。
タイプ1「ネット仕掛誘導式」・・・プラのトンボピンに浮き玉をかませて動くようにしただけ。
タイプ2「ネット&イカゴロ仕掛根がかり防止タイプ」・・・ネットと針金に通したオモリを一体化して下部に浮玉付ゴロ針をつけただけ。
タイプ3「変則S原仕掛」・・・針金で作った「S原仕掛」をカレイ用に小型化しただけ。
作っている時が一番楽しく、魚が釣れる気がする。
今日は「林フィッシング第2回大会」栄浜漁港から鵜泊漁港。天気予報はまた「雨含み」
警報の出ていた風は収まるようだが、波は・・・。
釣場地図を見て妄想することにしよう。
掲載の仕掛は前回の「チャリティー」時に撮ったものです。ネットの下部は「結束バンド」で縛ってあります。
 

GW

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 5月 7日(土)08時28分11秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  GWはあまり釣りには行かない。子供が小さい時は実家に行ったり、旅行に行ったりしたが、子供もある時から親と行動をともにしなくなる。もっとも上の子は社会人だし下の子も大学生で、なにが楽しいのか正月も帰ってこなかった。まあ、私も学生のころはそうだったが・・・。
子供が大きくなってから、子に相手にされなくなり、GWにマイカーで何度か釣りに行ったが、混むし、釣れないし、でGWにはいつの頃か釣りに行かなくなった。
でも先週は札幌快釣会の第二回大会があって、GWにも関わらず釣りに行った。先週に続き悪天候の予想。・・・結局、先週は朝方晴れたが、今回は朝まで雨だった。
お誘いもあり、藻岩岬へ行った。相変わらずのゴツゴツの岩で辟易した。と自分の体力が想像以上に落ちてるを実感した。結果はアブラコ・カジカ・ホッケ・カレイ・タナゴの5種を釣り上げみごと17位だった???
隣では「ヤマちゃん」が45センチ級のアブラコ・ホッケ・カジカ・カレイを釣り上げ、堂々の2位に入賞だったのだが。・・・実力歴然ということか。
優勝者はポン狩場付近でホッケ、アブラコの50センチクラスを数多く釣っていた。
写真は私の入釣場所です。
 

チャリティー報告

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 4月30日(土)07時59分33秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週の林フィッシングクラブの始竿会は、嵐模様かと思っていたが、釣場に着くとパラパラと小雨は降っていたが小一時間で止み、朝方には晴れてきた。風を避けようと第二富磯に入ったのだが、磯波があり2~30分間隔でうねりもあり、思うような岩場には入れなかった。結果として40センチ弱のアブラコ2匹とアイヌねぎが大漁だった。
優勝者は相泊川、2位は帆越岬だった。
ところでチャリティーとして行きのバスの中で皆さんからご協力いただいた「手作り仕掛」を3個500円で販売した。20セットほど用意したが10分で販売した。
それからは皆さんの仕掛談義が始まった。集まった1万円ほどの金額は林フィッシングクラブからも少し増額して赤十字に募金した。
なお仕掛を協賛いただいた「林フィッシングクラブ」の皆さんと「快釣会」の皆さんに改めて御礼を申し上げます。
追記:協賛していただいた「仕掛」は画像として保存させていただきました。作者の了解うをいただいたものは画像添付します。
 

チャリティー

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 4月23日(土)09時37分14秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  今夜から林フィッシングの第2回例会です。第1回は中止としたので実質的な始竿会になります。先週に引き続き荒れ模様の天気のようです。先週は「札幌釣り友の会」のバスに乗せていただき、ひさびさに上の国方面に釣行しました。北西の風が強く、岩場、港の右側はどこも釣りにならない状態でした。(写真は携帯電話の画像でぼやけてますが「館浜漁港右」の画像です。).私は風をかわせるだろうと、館浜漁港防波堤の中間部付近に入りましたが、ホッケ1カレイ1の貧果でした。奥末川で50オーバーのアブと50を少し切るソイが上がっていました。全体のホッケは薄かったようです。さて今週は・・・。
ボナさんのブログに、「始竿会はチャリティーから・・・」とありました。林フィッシングでもなにかできないかと考え、バスの中で「手作り仕掛」を販売して、「義捐金」?「支援金」?にあてようかと考えました。近間に住む友人の釣人にお願いして「仕掛」を協賛していただきました。50個ほど集まりました。売れるかどうかは別として、バスの中で「仕掛」談義のきっかけになればそれも一興です。
 

ハナウタⅡ

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 4月16日(土)14時07分58秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  釣りの楽しみはその後も続きます。
家に帰り、釣道具の整理し、魚をさばく。その日食べる魚を料理してから、熱い風呂に入る。
この日はホッケの煮付けとカレイに塩焼き。
「花歌」で釣った魚で風呂上りのビールを飲みながら「鼻歌」気分で一杯。
NHKの大河ドラマが始まるころには爆睡していました。
 

ハナウタⅠ

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 4月16日(土)14時01分42秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  先週10日に「札幌快釣会」第一回大会に参加した。場所は宮野から太田まで。
いつもは第二富磯か太田大平盤に降りるのだが、先週良かった「蛇の目岩」に降りようか
と考えたが、マイカーが多いとの情報もあり、誘われるままに「花歌」で降りた。
初めての場所で、イメージ的には超根がかりする荒磯のイメージだったが、「津波」対策のためか5Mぐらいのブロックで護岸され、根がかりも左程気にならなかった。
何箇所か降りれそうな岩場もあったが、ブロックの傾斜角が30度ほどあり、又、岩のりがついてスパイク付長靴でもすべり、下には降りられなかった。
結局40弱のホッケ10匹とカレイの釣果だった。
ホッケは皆さん40サイズを持ってきていました。
1位、2位は太田大平盤、3位は湯の尻だった。
 

釣れてる話Ⅱ

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 4月 3日(日)17時38分20秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  すっかり冬にもどった天気の昨日今日ですが、
「アカちゃん」「ヤマちゃん」が熊石方面で実施の釣り大会に参加しています。
釣果は、先週良型のホッケが釣れていた熊石漁港に「アカちゃん」が入釣しましたが、
ホッケの魚影は薄くアブラコ4匹、ホッケ1匹の釣果。
長磯漁港中間部に入った「ヤマちゃん」がホッケ数匹と煮付けサイズのカレイが2匹とのことです。
結構、天候は荒れているようで、電話で話をしても風の音がします。
私はいよいよ来週から出陣します。
場所は富磯方面。とりあえずホッケ5本を目指します。
暇さにまかせて今年の各釣り会の予定表をつくりました。
手元にあった予定表で作成しましたので不義理をした釣り会もあるかと
思いますがご容赦ください。
又、できるだけ大きく添付したかったのですが、これが限界です。
表をダブルクイックしてパソコンに保存してから拡大して見てください。
 

釣れてる話

 投稿者:いけ  投稿日:2011年 3月27日(日)14時13分42秒 p2121-ipbf502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  昨日から釣りに行っている「師匠」と「ヤマちゃん」から連絡が入りました。熊石漁港でホッケ10本。他にアブラコ、カジカの釣果だそうです。ホッケのサイズは40センチオーバーとのこと。私は仕事で行けなかったのですが、そんな情報が入るとウズウズ・ソワソワしてきます。
来週はどこかに・・・と釣場地図を見ています。
なお林フィッシングクラブの臨時大会は11月13日。場所は浦河漁港からえりも漁港になりました。

 

レンタル掲示板
/8