teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


蓄電による新しい電力供給体制を提案しています、是非ご一読下さい

 投稿者:青木 勲  投稿日:2013年 6月 5日(水)18時41分14秒
返信・引用
  ススメシリーズ第2弾として、不安定な自然エネルギーを蓄電することで安定した電力とし、新たな電力供給体制を構築することを提案している「蓄電のススメ」という本を、パブーより電子書籍として出版致しました。
注目されているスマートハウスだけでなく、地域での発電・電力管理(スマートエリア)をすることで産業界に廉価な電力を供給することも可能ではないかと、提言しております。又、自然エネルギー発電と蓄電設備を組合せることで、既存発電設備の代替エネルギーとして活用できることについても言及しております。
 本書をお読み頂き、自然エネルギーと蓄電の活用が産業界に好影響を与えることをご理解されて、その発展にお力添えを頂ければ幸いです。
 パブーでの登録URLは
 http://p.booklog.jp/book/70780
その他に、楽天kobo、Kindleストアにても販売しております。

青木 勲
横浜市港北区樽町 在住
e-mail:isao_aoki_sh@yahoo.co.jp
 
 

電気料金は確実に値上がりする、是非ご一読下さい

 投稿者:青木 勲  投稿日:2012年10月25日(木)10時55分52秒
返信・引用
  この度、自然エネルギー活用方法の一つとして「自宅発電のススメ」という本を、パブーより電子書籍として出版致しました。
電気料金は「確実に値上がり」する、という切り口から自宅発電する場合の規模とコストと、地域発電という考えで自然エネルギーだけでは不足する電力を補う手段についても記述致しました。
 本書をお読み頂き、自然エネルギー活用にご尽力頂けるのであれば幸いです。
パブーと楽天koboにて小誌を登録しております。又、iPadでも閲覧できます。
 パブーでの登録URLは
 http://p.booklog.jp/book/56790
楽天koboでは http://rakuten.kobobooks.com/search/search.html?q=%E8%87%AA%E5%AE%85%E7%99%BA%E9%9B%BB
           です。

青木 勲
横浜市港北区樽町 在住
e-mail:isao_aoki_sh@yahoo.co.jp
 

ホームページ リニューアルしませんか

 投稿者:インフォーユー  投稿日:2012年 6月15日(金)16時41分29秒
返信・引用
  弊社のホームページは
・ワープロの文書作成感覚でホームページが更新できます
・視察、外出先からも、携帯メールで記事の掲載ができます
・ブログ、動画、ツイッターなど外部サービスの連携機能を
 備えていることは言うまでもありません。

★ただいま、キャンペーン中につき、初期費用20%OFFで対応させて
 いただきます。(2012年 6月末まで)
詳細は下記よりご覧ください
http://www.inforyou.jp/category/1495199.html

http://www.inforyou.jp/

 

(無題)

 投稿者:はに丸  投稿日:2012年 2月24日(金)10時36分14秒
返信・引用
  松本さん。連日「民主党」事務所前で、抗議の座込みが行われてるけど、知ってた?
浦和では連続81日目、大阪では連続116日目、
永田町本部前では125日間連続!(2月23日現在)
茨城でも抗議活動はあったんだよ。
ニコ生中継は民主で検索すれば見つけられるよ。
応援して下さいね。はにゃ

http://www.youtube.com/user/kazuy1929?feature=mhee

 

自治基本条例について

 投稿者:加藤 一徳メール  投稿日:2011年 9月13日(火)18時36分19秒
返信・引用
  先日、自治基本条例についての資料を提出させていただいた加藤です。
その節は、ありがとうございました。

自民党衆議院議員の下村博文氏のブログ(2011.08.14)を以下に転載します。

------------------------------------------------------------------
題名「自治基本条例 注意喚起」
http://hakubun.jp/2011/08/%e8%87%aa%e6%b2%bb%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e6%9d%a1%e4%be%8b%e2%80%95%e6%b3%a8%e6%84%8f%e5%96%9a%e8%b5%b7/

私の提案により自民党で「自治基本条例」に関するプロジェクトチームを発足させ3カ月5回にわたって議論し、とりまとめを行った。

私の地元板橋区でも自治基本条例の準備を進めているが、よく調べてみるといろいろな問題があることが判明した。そしてこれは全国共通の問題点であることが分かり、党として対応することにした。

既に全国182の自治体で制定をしており、準備中も含めると500近くになる。

もともと「自治基本条例」は1970年代学生運動が盛んなころ法政大学の松下圭一教授が提唱したものである。菅総理、仙石前官房長官らその理論の信奉者である。

その理論とは、国家の概念を否定し個人やグループの存在と発言に重きを置く運動体の中で生まれた。市民がやれないことを市町村がやり、更に市町村がやれないことを都道府県がやる。都道府県がやれない部分を国がやるという理論で「補完性の原理」といい、国がやれないことを国際機関がやるという。「世界市民」という発想もここから出ている。

このため、自治体の権限も財源も議会も行政も市民からの「信託」に過ぎない。国家も地方自治体も市民の「信託」によって成り立つ「複数信託論」という理論になっている。

結果的に現行憲法の予定する国と地方の関係を逸脱地方自治に係わる国の責任を曖昧にし、国家の否定につながるものになっている。

地方分権である自治をもちろん自民党は否定するものではないが、各自治体において既に制定された「自治基本条例」はあまりにも共通パターンでできており、その背景に松下理論を信奉するプロ市民が入り込んでいることがわかったからだ。

これから、都道府県連の各自民党組織に注意を喚起していきたい。
------------------------------------------------------------------

このように自民党も、党として対応していくことになるとのことです。

 

(無題)

 投稿者:水戸市民  投稿日:2011年 9月13日(火)00時04分23秒
返信・引用
  右翼うるさい なんとかしろ  

 投稿者:  投稿日:2011年 5月21日(土)15時27分31秒
返信・引用
  先生におかれましてはご元気のことと思います。
さて本日メールしましたのは「石川市民センター」での職員の対応についてです。
先日利用しようとしたところ以前受けた説明と違うことをいう職員がいました。こちらの聞くことにまともに答えようとせず自分の言いたいことを一方的にいうだけでした。こちらが困っていると「何か文句がありますか」というきわめて不適切な発言までしてくれました。
 市民センターの職員は地方公務員であるはずです。全体の奉仕者であるはずの人たちの対応とは思えない不愉快且つ不遜な態度だと思いました。これはこの職員に限った事なのでしょうか。
それともこちらを見下してこのような態度をとったのでしょうか。こういった意見はどこに持っていけば具体的な対応をしていただけるものでしょうか?このような職員がゆるされるものなのでしょうか?
 

通ずるところがあると感じました

 投稿者:加藤 一徳メール  投稿日:2011年 5月10日(火)19時39分55秒
返信・引用
  松本勝久さま

はじめまして。
私は、元吉田町に在住の36才、加藤一徳と申します。
以前、自宅のポストに御名刺と活動内容のパンフレットが投函されていましたが、
先日も訪問していただいたようで、あいにく私は不在でしたが、妻が対応しその旨報告を受けました。

そこで、ホームページを拝見しました。
「水戸が大好き」
このフレーズは、私もよく使います。

私は、上下水道の設計会社(常陸測工)に勤務する男であると同時に、
4才と8才の2人の子供を持つ父でもあります。
私の子育て方針は・・・
「水戸が好きで、茨城が好きで、日本が大好きな人間に育てること」です。

私の友人がイギリスに転勤した際、ホームパーティーの席で以下のような出来事がありました。
自己紹介を兼ねて自分の国の成り立ちや歴史的経緯をスピーチする場面がありました。
他の出席者は、自国の成り立ち(伝説を含む)や各戦争における立場を自慢げに説明しました。
彼は、自国の成り立ちについて全く話すことができず、情けなくなり涙が出たそうです。

その出来事を聞いてから、まず近現代史、そして国の成り立ちについて勉強しました。(右寄りから左寄りまで読んだつもりです)
そして私が正しいと判断した内容は、学校で教わったものとは全く異なっていました。
今の学校教育では、私が目指す人間は育たないと感じています。

そのような中、「水戸が大好き」と掲げている松本さんとは
通ずるところがあると感じて書き込みました。
 

レンタル掲示板
/1